ありがち?ファッション通販で失敗しない為のコツ

ファッション通販で失敗しないために

>

手持ちの服を把握しよう

合わせるアイテムを複数想定する

ファッションは組み合わせの妙を楽しむものでもあります。
色や素材、服とバッグや靴、帽子…さまざまな組み合わせがありますね。
この靴やバッグに合わせてこの服欲しい、と決め打ちで購入すると、合わなかった場合に後悔が大きくなります。
この靴には合わなかった、もう終わり、とならないようにこっちには合うぞ、といった合わせるアイテムをさまざまに想定しておくと後悔することはなくなります。
実店舗の買い物前にも有効ですが、手持ちの服がどんなものがあるかを総ざらいしておくこともポイントです。
合わせるアイテムがないというありがちな失敗を減らせます。また、似たようなものを買ってしまうという失敗も防げますね。

実際に試着しないとわからないことが多いのが現実です。
かといって通販のメリットを享受しないのももったいないですね。

お気に入りのブランドをつくる

服や靴といったファッションアイテムは、サイズ感や色味、素材などはメーカーによってさまざまです。
海外モノと日本人向けのモノとでもかなり違ってきます。
これは実際に試着をしないとわからないことばかりです。
ですが、同じブランドであるならばある程度同種のものだったりサイズ感は同じだったりします。
なので、すでに持っているブランドや試着したことのあるブランドのなかからならば想定可能なアイテムが多いですね。
お気に入りがあるという人は多いと思いますが、通販で購入するにあたっても、その傾向で選ぶと失敗は少なくなります。
新しい出会いが欲しいんだ!という人にとっては難しいですが、想定の幅を広げておく必要がありますね。


この記事をシェアする
TOPへもどる