ありがち?ファッション通販で失敗しない為のコツ

ファッション通販で失敗しないために

>

服が着れなかった

サイズが重要

ファッションは似合う似合わないが焦点になりがちですがまず着用できるか否かがスタートラインです。
サイズが最重要なわりに、サイズで失敗する人も多いのが通販です。
ちゃんと数字やサイズを見たのにーと泣くこともありますが、なぜ失敗するのかというとブランドごとにサイズ感が違うことをスルーしてしまったからです。
いつもSサイズだし、といってSを買ったら小さすぎた、という場合がありますが、Sサイズの基準はショップごとに違うのです。
詳細な実測数字を確認しないとずれが生じます。
自分の持っている服を利用してサイズの違いを把握しておくとわかりやすいです。

また靴の場合は木型で変わるので同じ24センチでもきつかったりゆるかったりとだいぶサイズ感がかわってきます。
試着のできる返品可能サイトを利用するのが無難です。

色の見え方

ファッションアイテムはカラーリングも大事な要素です。
この色かわいい!とか、この色かっこいいな、と思って購入することも多いですね。
逆にこの色は絶対選ばないや、ということもあります。

しかし、モニタやスマホの小さい画面で見ていると色味が想像と違うことが多々あります。
モニタではとくに色の再現はなかなか難しいものがあるということを想定しておく必要があります。
多少色のイメージが違っても大丈夫なものを選択しましょう。

似合う色と好きな色は違うことがあり、実際着てみたらなんだこれ、となる場合があります。
試着のできない通販ではこのパターンは避けたいものです。
パーソナルカラーを知っておき、色で冒険せずに似合う色をチョイスしておくと失敗は少なくなります。


この記事をシェアする
TOPへもどる